コロプラ 取締役副社長千葉功太郎

出典goethe.nikkei.co.jp

コロプラ 取締役副社長千葉功太郎

1974年生まれ。

慶應義塾大学環境情報学部卒業後、リクルート入社。

ネット黎明期よりWebサービスやモバイルサービスの立ち上げに従事し、
2000年サイバードへ。01年にはKLab社(当時Kラボラトリー)へ移籍。

コンテンツからマーケティング、開発までさまざまなモバイルビジネスに関わる。

07年に育児のために会社を辞め、2年間ほど充電期間を過ごし、
09年コロプラ社立ち上げに参画。

位置ゲーを通じた地域活性に取り組むほか、
NPO法人ドットジェイピー顧問も兼任するなど活動範囲は広い。

リクルート、KLabを経て、育児までして起業

大企業でもいいし、ここにいるどのベンチャーに入ってもいいと思うんですけど、
絶対にここでこうするという強い気持ちを持って、やっぱり1回入った方が良いですね。

出典起業家に、彼女やパートナーは必要か? – 起業家として生きる:part3 #IVS | logmi [ログミー]

いろいろ考え方はあると思うんですけど。

企業に就職をした方が良いと思います。

一度は。これ一つあります。

僕は就職しよう派なんで、大企業でもいいし、
ここにいるどのベンチャーに入ってもいいと思うんですけど、
一回就職をしてでもさっきの気持ちを持って、
絶対にここでこうするという強い気持ちを持って、やっぱり1回入った方が良いですね。

コロプラもRPGなんでしょうか。

同じRPGを何度もやるのと一緒で、
1回やってもう1回やって3回目やると、
どんどん上手く回避をできるようになるんですね。

出典 起業家に、彼女やパートナーは必要か?
– 起業家として生きる:part3 #IVS | logmi [ログミー]

成功確率が変わるような気がします。

僕は何度もやってきた方なんで、同じRPGを何度もやるのと一緒で、
1回やってもう1回やって3回目やると、
どんどん上手く回避をできるようになるんですね。

だから、ぜっかくだったらどっかの会社で
そういう目線で入って盗むぐらいの気持ちでやった方が、
1年2年は縮まるんじゃないかな。